ひとてまいは一袋で100g?原材料はデメリットはある?

ひとてまい 100g

 

様々な健康を意識した商品を販売していて最近ではTVCMもよく流れているRIZAPも人気の健康コーポレーション株式会社が販売している健康補助食品であるひとてまい

 

普段の食生活を変えずに栄養成分たっぷりな粉末を炊飯時にお釜にいれるだけの手軽さで評判も良く、一人暮らしや家族全員など様々なニーズにこたえています。

 

そこで今回はそんなひとてまい

ひとてまいは一袋で100g?原材料はデメリットはある?

についてまとめてみたいと思います!

 

ひとてまいは一袋で100g?

ひとてまい 100g

画像のようにかわいいパッケージにはいっていて、最後まで付属のスプーンですくいやすいように正方形にデザインされているひとてまい。

 

主な用途としてはやはり栄養不足解消で利用する人が多く、不規則な食生活の社会人や成長期の子供など多くの人に愛されている商品です。

 

そして、商品の内容量を見てみると一袋あたり100gになっていますね。

 

これがどのくらいの量なのかというと付属のスプーン一杯を使うと約3.3gになり30回分に該当します。

 

1人暮らしなら毎日ご飯を炊くわけではないので1ヶ月分としては十二分な量で、家族で使っていると使い方にもよりますが1ヶ月以内で消費するパターンが口コミなどでも多いようです。

 

消費期限としてはかなり長いので商品が置いておいてダメになるということは少ないんですが、1袋100gというちょうどいいサイズになっているのは購入者の事を考えており嬉しいところです。

 

ひとてまいの原材料は?

ひとてまい 原材料

成分に食事で摂取するとかなり大変な多くのビタミン類やダイエットに効果があり健康補助食品に入っているのは稀な中鎖脂肪酸などが含まれているひとてまい。

 

そのため原材料も多岐にわたっており

食物繊維(ポリデキストロース)、コラーゲンペプチド、オリゴ糖、海洋深層水ミネラル粉末、トレハロース、乳酸カルシウム、ビタミンB1・B6・E、ヒアルロン酸

などが公式HPにも表示されている通り使われています。

 

これかの原材料はそのほとんどが食品由来の天然成分を使用しておりかなり安全性には気を使っているのが伝わってきます。

 

それ以外の原材料も国が定めた規定をしっかり守っており、健康補助食品なので万が一でも人の身体に悪影響を及ぼさないチェックを何重にもわかってしています。

 

たとえば、加齢とともに増え体の老化を引き起こす活性酸素を除去する抗酸化作用を持つビタミンEは大豆やとうもろこし天然由来成分から抽出していますし

美肌効果や関節痛を予防するコラーゲンペプチドは魚由来で粒子を非常に小さい低分子化する工夫をしており、体への吸収を高めたりしており原材料に対してこだわりは強いことがわかります。

 

ひとてまいにデメリットはある?

味としては無味無臭なので健康食品にありがちな味がおいしくなくて続けることができないということも聞かず、継続率が高くそのおかげもあり健康な体を手に入れる人がおおいひとてまい。

 

摂取することで副作用やコストの面でも優れているのでデメリットは特にありません。

 

強いていうなら医薬品などではないので効果が摂取しだしてから1週間で変わった!という劇的な変化はなく体の内面から変えていくので目に見える成果に時間がかかる点

 

が挙げられるのですがこれはデメリットとまではいかずやはり長期的に健康になるというのが将来的には一番の正解なので焦らずに取り組める人にはかなりおススメです。

 

まとめとして

使いやすい一袋100gのサイズで原材料も天然成分を使っているので商品の安全性や信頼性はかなり高いひとてまい。

SNSなどのレビューなどを見てもデメリットを感じている人はほとんどいないのでぜひ一度試して見てください。

もっと成分や情報を知りたい方はこちらより↓

ひとてまいの効果を検証。口コミや成分などを調べてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です